休暇

「死刑執行の際、支え役を務めれば一週問の休暇を与える」
生と死の問でゆれ動くひとりの人問が、やがてたどり着く場所とは―

【ストーリー】
平井は、拘置所に勤務する刑務官(小林薫)。同僚たちと過度に親しくすることもせず、当たり障りのない日々を過ごし、未婚のまま歳を重ねていた平井だったが、姉が持ってきた縁談で息子と二人暮らしの美香(大塚寧々)との結婚が決まる。披露宴を週末に控えたある朝、上役から処刑の際下に落ちてきた身体を支えるく支え役>を買って出れば1週間の休暇を与えられると告げられる。新婚旅行のために希望してはどうかと勧める同僚と、反対に無邪気な提案を諌める経験者。死刑に立ち会った経験のない平井はただ彼らのやり取りを聞いているだけだった。

【公開日】2008年6月7日

【原作】吉村 昭「休暇」(中公文庫版『蛍』所載より)

【キャスト】
平井透:小林薫
金田真一:西島秀俊
大塚敬太:柏原収史
坂本富美男:菅田俊
池内大介:利重剛
古木泰三:谷本一

藤本悟:大谷俊平
亀山恭司:村上連
高橋五郎:高杉心悟

拘置所長・片山:坂本敏夫
刑務官・木村:金澤太朗
刑務官・水谷:浅田圭一
刑務官・笹野:加藤祐司
刑務官・富沢:伊藤文康
検事:足立喜之
検察事務官:酒井康宜<YBSアナウンサー>

達哉:宇都秀星
篠原和美:内田量子
中里莉奈:青柳里香

面会の係員:永井大介
披露宴の給仕:木田尊大
弁護士・高木:栗田正寛
医務官・杉谷:望月勝広
恵理:小宮山絢子
翔太:田中瑛祐
公用車の運転手:大和洋
法務大臣:樋口勇
事務官:笠井雅人
受刑者A:雨宮章太
受刑者B:川上元気
刑務官:塩島幸雄
刑務官:田中透
幻想の老人男:内藤政雄
幻想の老人女:内藤きみ子
結婚式場のスタッフ:平井美保
結婚式場の客:阿部由佳、林大祐、石川正太、岩澤けい子、河西初子、相良文武、高山由美子、平井詩子
披露宴の給仕:金丸忠友、星野晃子
披露宴の客:小池加織、石川竜、伊藤亜希、竹田知、平塚美保子、真中眞佳
電車の乗客:赤池佑季子、菅原佐季子、深澤身依子、森下奈美、山田真由美、吉永ゆかり、渡辺勝栄、高山徹、中山聖也
面会客:木之瀬律子、佐藤美紀、佐藤秀一
温泉街の旅行客:石川於子、鈴木りつ子、土屋美津江、永井幸子、松下利夫、松下とよ子、依田孝治
法務省の職員:塩谷正裕、五味薫、塩沢正由、竹丘守、中村誠、平出誠
みやげ物屋の店員:小池政子 <山梨日日新聞社>、沢登雄太、長坂実和子、市川香織、芦沢薫、尾澤理恵<山梨放送>、深澤弘樹、中島そよか、原香緒里、中込真理子、三澤真理、村松暁

道夫:井上博一
猛:有福正志
芳子:大塚良重
老婆:大方斐紗子

美佐子:りりィ
教誨師:榊英雄
金田久美:今宿麻美
南雅子:滝沢涼子
美香:大塚寧々
三島達郎:大杉漣

【スタッフ】
製作:野口英一、小池和洋
制作顧問:足立喜之
プロデューサー:赤間俊秀
脚本:佐向大
音楽:延近輝之
撮影:沖村志宏
照明:鳥越正夫
録音:沼田和夫
美術:橋本千春
編集:金子尚樹
音響効果:渡辺基

スタイリスト:矢内貴恵
メイク:富田貴代
助監督:高橋雄弥
監督助手:桑原周平、洲鎌雅和
演出応援:内田さとみ、松井千佳
撮影助手:下田麻実、江口裕祐
照明助手:関口賢、高橋一平
照明応援:石川裕士、植田力哉
録音助手:廣木邦人
録音応援:宮村猛司
本編:清野英樹
編集助手:目見田健、川上ゆき、板倉直美
スタイリスト応援:山田泰裕
メイク助手:安部翠、屋成美波
記録:添田英花
美術制作:塩田仁
大道具デザイン:奥津徹夫
セット付:菊池俊輔
刑務関係アドバイザー:坂本敏夫
着付:内藤澄江
劇中画制作:砂川啓介、山田知加子
アシスタント・プロデューサー:度田孝
制作進行:入交祥子、本田有紀、長澤綾

制作経理:小池政子
制作応援:猪野温子、坂口真理子
ケータリング:小池加織
車両:橋本実希、板橋登志行、望月勝広、望月博詞、袴田明男
リサーチャー:渡過皐
ロケーション・コーディネーター:篠原大成
ラボ・コーディネーター:進藤聖毅
タイミング:清水禎二
光学リレコ:佐野謙二
整音助手:高坂隆
タイトル:道川昭
作曲・編曲・演奏:延近輝之
スコアミキサー:鹿島邦裕
劇中テレビ映像制作:<山梨放送>荻野弘樹、深洋賢吾、徳良智子、坂田和久、山田歩
宣伝:エイディーエム
宣伝統括:森脇正人
アートディレクター:登坂隆之
デザイナー:木塚文、豊原妙美
宣伝協力:アムモ
パブリシティ:神山明、小倉聖子
ホームページ制作:クリエイティブ・エレメント
制作宣伝:楠瀬かおり
スチール:茂木一樹
メイキング:佐藤龍生

機材協力:松下電器産業、PANASONIC DU、テックス、日本照明
美術協力:舞クリエーション、HOYA、ADACHI FORIST、桂川館、大和ブドウ酒、山と渓谷社、土肥良城、山根 俊
衣装協力:エディーバウアー、DANIEL CREMIEUX、LANVIN、A WORK R00M、TaKa:Q、YUKI TORll、マリエイヌ、トラサルディ、AS KNOW AS、NANASHI、ミカレディ、KAWABE、元湯旅館大黒屋、ONGCHAMP、
VENDOME AOYAMA、ABISTE

ロケーション協力:富士急行、山梨県埋蔵文化財センター、ヴィラエステリオディサンタリア、日本料理無庵、湯宿梅ぞ乃、平井売店、医療法入木之瀬医院、富士見ふれあいの森公園、協同組合ファッションシティ甲府、愛宕山こどもの国・少年白然の家、山梨県庁、甲府刑務所、山梨県消防学校

協力:山梨トヨタ自動車、トヨタレンタリース山梨、レクサス甲府、日活撮影所、エイフォーツ、アスカロケリース、フィルム・クラフト、アオイスタジオ、ヨコシネディーアイエー、保険deあんしん館、阿部保険事務所、クロスワークス、オフイスレグルス、天然堂、学校法人日本航空学園グループ、山梨県立甲府南高等学校、ホテル守田、甲府商工会議所、山梨県下部観光協会、山梨県身延町、山梨県市川三郷町、山梨県中火市、鉾田市大洋商工会、札ふれあいの店FFC、リズム野菜札アンツェレファン、中村一政(山梨放送)、大木秀一郎(山梨放送)、木村和代、山崎美緒、佐藤幸彦、星雅浩、星里奈
ロケーション協力:富士急行、山梨県埋蔵文化財センター、ヴィラエステリオディサンタリア、日本料理無庵、湯宿梅ぞ乃、平井売店、医療法入木之瀬医院、富士見ふれあいの森公園、協同組合フアッションシティ甲府、愛宕山こどもの国・少年白然の家、山梨県庁、甲府刑務所、山梨県消防学校

宿泊協力:ホテルニューオオギ
特別協力:富士の国やまなしフィルムコミッション、山梨県のみなさん、小池満男
企画協力:吉田侑、岩本光弘
制作:「休暇」製作委員会、山梨日日新聞社、山梨放送、リトルバード
支援:文化庁 平成19年度文化芸術振興費補助金支援事業
協賛:明治安田生命

制作プロダクション・配給:リトルバード
監督:門井肇

Comments are closed.